2011年06月12日

マッチングビジネス塾への不安


『MMM40マッチングビジネス塾 3期生』はこちらから


3期生の募集を開始するようです
の記事でもご紹介しましたが、
私もMMM40マッチングビジネス塾に入る前はとても不安でした。

「騙されたらどうしよう・・・」
「サラリーマンにはできないノウハウだったら・・・」
「ネットの知識がない自分にできないのでは・・・」
「ノウハウコレクターにはなりたくないし・・・」


などなど、いろいろな不安が付きまといました。

ですので、まずは、講師のお二人についていろいろとネットで調べました。
お二人のフルネームをそれぞれネット検索したのですが、
顔も名前もいろいろと公開しておりましたし、
彼ら二人の交友関係なども公開されており、
その交友のある方々も顔も名前も会社も公開していました。

ですので、
「交友のある方やその方々の会社の手前、悪いこと(金だけ巻き上げる)などはしないだろう」
と考えました。

他には、講師の小島先生の造園見積お助け隊サイトを隅から隅まで読み、
MMM40のセールスページ内容と照らし合わせ、
矛盾がないか探しました(ありませんでしたが!)。

更に、講師の小島先生に電話相談をしました。
(後日、その時のことを記事にしたいと思います)


その後、20万円という費用は今の自分にとってどれくらいの価値かを考えました。
幸い、ある程度の貯蓄があり、さらにサラリーマンであるため、
毎月決まった額の収入がありますので、
万が一のことがあっても生活に困ることはありえないと考えました。

そして、最終的に、以下のようなことを考え、決意しました。

「最悪のケースで20万円無くなっても、それはそれで人生経験だ」
「または、その20万円で人生を変えるチャンスを得るかもしれない(それなら安いな!)」
「まだ20代。ここでビビッて地団駄踏むよりは、失敗を恐れず前へ!」



今はサラリーマン生活を継続しながら、
マッチングビジネスを立ち上げ、継続的な収入の目途が立ってきました。
今後は更にサイトを充実させていくよう努めたいと思っています!

迷っている方は、是非何度もMMM40マッチングビジネスのページを読み、
疑問点をできるだけ多く書き出し、
小島先生に無料で電話相談できるので、
その疑問点を全てぶつけてみて下さい。

全ての疑問点は解決されることと思います。


【当サイト経由でお申込みの方に、特別特典を差し上げます】
⇒⇒特典内容について、受取り方についてはこちらから


MMM40マッチングビジネス塾3期生の詳細はこちらから


※もしも電話するのに抵抗があるのであれば、私でよければできる限りでお答えします。
その際は当ブログ左の中段の連絡先までメール下さい。
(サラリーマンとしての仕事やマッチングビジネスの仕事で忙しいですが、2日以内には返信できると思います)



2011年05月19日

3期生の募集を開始するようです


MMM40マッチングビジネス塾の3期生募集が近日中に始まるようです。

私は2期生として入塾したわけですが、
入る決意をするまで、大変悩みました。

私にとっては塾の費用は決して安くはなかったですし、
講師の小島幹登さんと佐藤文昭さんのお二人のことを全く知らなかったので、

「高い金取って中身のない塾だったら、どうしよう」
「入塾してDVDが送られてこなかったら、どうしよう」
「自分には実現不可能なノウハウだったら、どうしよう」
「サラリーマンをしながらじゃできないことがあったら、どうしよう」


など、不安がいっぱいで、期限ぎりぎりまで悩みに悩みました。


その時にしたのは、まず、講師の
小島幹登さんと佐藤文昭さんの名前を
フルネームでネット検索しました。


それぞれの会社のHPや、有名な方との人脈などが出てきたり、
写真や生い立ちなども公開されていたりしており、

「さすがにこれだけウェブ上に公開されてて、悪いことはしないだろう」
「セールスページの紹介者の方々も写真付で会社も存在してるし、
 その紹介者の方々の手前、変な塾にはできないだろう」


などと考えました。
(今思うと、大変失礼なことを考えていたな、と思います^^;;)


ですので、
MMM40マッチングビジネス塾の3期生募集に興味があるけど、
高額な受講費が故に、入塾を迷っている方は、
講師の小島幹登さんと佐藤文昭さんの名前で
ネット検索してみるといいと思います。

または、私でよければ答えられる範囲でお答えしますので、
ご連絡いただければと思います。
(その際は、画面左の"プロフィール"の連絡先に連絡をください)


MMM40マッチングビジネスの3期生が募集されるということは、
2期生の私たちにとっては、
ライバルが増えるということになり、
本来であれば、あまり好ましくはないのです。

ですが、参入市場がかぶらなければ関係ないですし、
どんな市場へ参入しても必ずライバルは出てくると思います。


これはどんなビジネスでも同じで、
最近のグルーポンビジネスがいい例です。
現在、グルーポンビジネスを行っているのは40社くらいあるそうです。
ですが、数年後には、3・4社くらいになると思います。

大切なのは、ライバルが来ないかと不安がっているよりも、
「自分のビジネスをどうやったら、より良くできるか?」
ということを考えて、
前向きな努力をすることに時間を使うこと。


このように考えられるようになったのも、
MMM40のDVDのマインドセットのおかげかなー
と思います^^

ちなみに、私はライバルが出てくる前提で、
PDCAサイクルをまわし、
常にサイトをブラッシュアップすることを心掛けています。


【当サイト経由でお申込みの方に、特別特典を差し上げます】
⇒⇒特典内容について、受取り方についてはこちらから


⇒⇒MMM40マッチングビジネス塾の詳細はこちら




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。